あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

お天気が好くて過ごしやすいお正月になりましたね☀️

2016年第一弾は、新しい年にオススメなジャケットのご紹介です♪

【Nigel Cabourn Woman】MALLORY JACKET D.M.P
-ブリティッシュ ツイード デニソンカモ-

価格:¥59,000+税
カラー:ダークネイビー、カーキ
サイズ:8


b0274170_13404868.jpg


b0274170_13404541.jpg


1920年代のブリティッシュ・ツイードにインスパイアーされたアイテムです。

ブリティッシュウール等を旧式の紡績機を使って当時よりも軽く仕上げています。

そしてこのカモ柄は、英国独自の迷彩柄(ディスラプティプ・パターン・マティリアル)をプリントしています。

レディースでも手を抜くことのないナイジェルの拘りが伺えます✨

b0274170_1935220.jpg


今では、ナイジェルケーボンのブランドアイコンとなった"マロリージャケット"

イギリスの登山家ジョージ・マロリーに敬意を表して名付けられたジャケット

実は、このジャケットにも物語があります

1953年にエドモンド・ヒラリー率いる遠征隊が人類初のエベレスト登山成功し

その時に遠征隊が着用していたジャケットがベースとなったジャケットが

マロリージャケットの始まりでした。

当初は、エドモンドと同行しエベレスト登頂に成功した有名なシェルパー

Tenzing Norgay(テンジン)にちなんでテンジンジャケットとも呼ばれていました。

そして月日は流れ...

エドモンドより、30年近くも前にエベレスト登頂を目指した

イギリスの登山家ジョージ・マロリーが北東稜の頂上付近まで登っていた事が判り

彼に敬意を示したナイジェルは、このシェルパージャケットを

マロリーが着用していたディテールなどをアレンジしつつ

名前も「マロリージャケット」と改めました。

b0274170_21461079.jpg


細かな部分は、実際のマロリージャケットを見て

うなって下さい(笑)



今年も皆様にとって良い一年でありますように♪


b0274170_17335770.jpg

増上寺にて
(先日、展示会で東京に行った時、芝公園の所にあるお寺で撮りました。
東京タワーが良い感じだったのでパシャ??と撮影して
後から調べたら、徳川将軍家とゆかりのあるお寺だそうです。)





商品に関するご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。
TEL:089-933-5923(toit千舟本店)
MAIL: toit@leo.e-catv.ne.jp


LINE@では、定期的に新着情報等を発信しています
↓↓↓
友だち追加数


ーーーーーーーーーーーーー
|※只今、アルバイト募集中!|
ーーーーーーーーーーーーー

by toit_press | 2016-01-02 19:19 | Nigel Cabourn-WOMAN-
<< お正月休みも終わりですね 今年もお世話になりました >>